国家資格:電気工事士って何?

ビル・工場・商店・一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって、

一定の資格(国家資格)のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、

法令で決められています。

その資格(国家資格)のある人を電気工事士といいます。

回路図を読む

回路図通り組み立てる

電気工事士の資格(国家資格)には、第一種と第二種の2種類があります。

第一種 第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。

第二種 一般住宅や店舗などの600ボルト以下で、受電する設備の工事に従事できます。

まずは、第二種電気工事士の取得から始めます。

ユービック情報専門学校